美瑛町観光協会の新パンフレット
美瑛町観光協会が美瑛をPRするために旅行代理店、企業用に制作したパンフレットです。
2007年10月に完成したもので、2008年用の新パンフレットです。

【パンフレットのコンセプト】
  今までの観光パンフレットと言えば、観光地、観光施設などの詳細を記載したガイドブックの要素が多いもので
した。
  この新パンフレットは美瑛のイメージを全面に押し出したもので、美瑛の春夏秋冬で構成されています。美瑛の
自然美をありのままに伝えるために掲載された写真を自然な色調で表現しています。
  表紙の写真は、美瑛の象徴として聳える十勝岳連峰が引き立つ季節として「春」を選んでいます。 春は十勝岳
連峰の残雪、土と新緑のパッチワーク模様が素晴しい季節です。
  夏のページは、代表的な農作物のジャガイモの花をメインとし、牧草ロール、サイロをモチーフにしています。
  冬のページは、美瑛の冬の素晴しさを伝えるために4ページの見開きで表現しています。 写真には、ウサギの
足跡や自然現象のサンピラーを採用し、自然が多く残されている美瑛を表現しています。

 下記に紹介したパンフレットのメイン写真および夏のサブ写真2点は、阿部俊一の写真です。
パンフレット表紙(A4) 表紙と裏表紙
夏のページ 冬のページ